スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3~4回目以降ちゃんと離脱できるか不安だ

さて、仕事も大分慣れてきた中で私は最近PCを付けることが少なくなってきた。
理由は様々あるが、まず第一として、離脱挑戦回数が極端に減った。
仕事のおかげで家に帰るのが遅く、色々している間に寝なければならない時間帯に…。
その上で離脱すればいいのだが、朝がキツイ。私は低血圧だから起きられない。チョコギブミー。
チョコをひたすら買いまくり、溜め込んでいざというときに貪り食う。食う食う食う。むしゃむしゃうめぇ。
と、話がずれた。あとはま、乙女ゲー(笑)に夢中だっていうのもある、かな…てへっサーセンサーセンwww
いや、平日はなかなか時間が取れないのは事実なのさ。私だって早く離脱して和風少年の名前を聞き出したい。是非聞き出したい。
気になりすぎて最早恋になりそうだよまったく。ちなみに和風少年の風貌を一生懸命思い出して描いた。しかし違う気がする。


080812_1047~01


こんな感じなんだがね…どうなんだろう。
彼の左脇にある何かは根付です。そこに名前が書いてありました。忘れました死んだ。

はい。
私がZQNしようとしたんだからカッコイイにゃカッコイイんだよ…思い出せない。
うう…。ぼちぼち3~4回目のコトを書きつつ思い出そうかな!
5回目の離脱も書けたら書こうと思うが、特筆するほどの出来事は何も無かった。

では追記にて。






夢と違って離脱はあまり忘れることが無いね。
やっぱり現実世界で行動することと同じように、意識を持って行動しているからなのかもしれない。
ま、そんなことはどうでもいいとして…。

3回目の離脱は、明晰夢からだった。その夢の内容はハッキリと覚えていないものの、しかしどうやって離脱したかは覚えてる。
空を飛んでいる最中、夢だと気づき空中にいるのにも関わらずよいこらしょっと立ち上がる。
するとどうやら無事離脱できたと感じる。不安定でかつ不明瞭な視界であるものの、前回と同じように外に出る。
今回は空を飛ばないように意識して、普通に階段を降りた。私の家は4階なのだが、階段から降りるときはどうやら3階のようだった。

しばし歩いていると、行き成り雰囲気どころか見た目がガラリと変わる街並みにたどり着く。
昭和の街並みのような感じ、今はあまり覚えていないが、多分道歩く人々ほとんどが着物を着ていた気がする。
NPCだろうな。うん。んで、その時の私も相変わらずZQN対象を探して放浪していた。
パートナー居なきゃ長期離脱できない。長期離脱したいならZQNやらなんやらしなきゃならない。
ZQNしなきゃ長期離脱できない。長期離脱できなきゃパートナー探せない。
つまりZQN。私はZQNをしようとイケメン(笑)を探してうろうろしていた。そして見つけた。

「・・!!」
・・・チガウ・・・今までのZQNしたいと思う人とはなにかが決定的に違う。
スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。「・・(萌え・・!!・・これって二次元・・?)」
男は三次元だった。連れていかれてZQNされた。「キャーやめて!」萌えをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは渡辺に戻った。リダーツ(笑)

じゃなくてwwwwwww
着物?かな。多分着物だ。その着物が異常に似合いう。微妙に着崩している感じもする。目に止まるほどの私好みの男を発見した。
すかさず駆け寄り、有無言わさず首筋に食らい付こうと目の前の男の首に手を掛ける。が、何故か前回ZQNし損ねたときの女とは違う反応。
何を言っていたかは忘れたけど、やたら抵抗する男に焦りを感じ、そこでフェードアウト。

な、何故…だ…何故なんだ…コラオイ何故だよコラオイ。
何であんなに拒否するんだ…ま、まさか魂あるNPCだったのか…!?これは、これは食わなきゃ損だNP補給ひゃふうううううう!!!!
と意気込んでコンテニュー。初のコンテニューまさかの成功。やっぱり最後の場面を思い浮かべ集中すると戻れるようだ。
ここでまとめの威力を思い知る。やっぱりよーーーく読んでおくべきだね^^

で、コンテニューできた先は、何故か地面だった。私は地面に向かってこんにちわしていた。
倒れていたわけじゃないけど、何故か地面の方を向いて、つまり俯いていた。何故?私まさか跳ね除けられたwwwwwヒドイwwwwww
と、考える間もなく、目の前に何かがちゃらりと見える。よく見ると、名前が書いてある。
今ではもう思い出せないけど、先ほどまたもZQNし損ねた和服男子のモノだと分かる。
そして顔を上げると、そこにはやはり例の和風な男の子が居た。

「どうもこんばんは、俺があなたのパートナーです」





ワ  ッ  ツ  ?

誰が、誰のパートナーだって?
目の前の和風なイケメン(笑)男子が、私のパートナーらしい。
正直その時は私、狼狽していた。かなり。だって求めていたパートナーじゃなかったから。がっかりした。
思わず声にだして「●●●●じゃないの?」とまで言ってしまった。最悪な私。KYな私。
しかしあまり覚えては居ないが、とりあえず今は気にしないようにしよういずれ召喚すればいいだけだからと即座に考え、
とりあえず、和風な男の子もとい名前は忘れたが私のパートナーが名倉を案内してくれるようなので付いていくことにした。

その後はリアルではやらないようなくらい和風男子にベッタリしながら歩いた。
そのことに対して和風男子は何も言わず、私のよく知る曲を歌っていた。やたら上手かったが選曲が間違ってる。
と、そうしているうちに前触れ無くフェードアウト。
コンテニューを決めようとしたけど無理だった。

5回目の離脱は特に書く事はない。体感30秒ほどだしな!

さて、PCがつかえるようになったゾ…!ヤフゥゥゥゥウ!!

そして私入院フラグのお知らせ…え?入院?ちょっと!仕事始まったばかりなんだけどォォォオ!!!
仕事あるからって断れないかな…うぅーどうしよう。


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
更新出来ないなら高頻度から不定期に変えろよ粕が
  • #-
  • URL
  • 2008.08.25(Mon)
  • Edit
社会人か…大変だなぁ
離脱も不定期だなんて最悪じゃあないか…
  • #-
  • URL
  • 2008.08.25(Mon)
  • Edit
>>0538時
まあその分休日が充実するわけだ
頑張って離脱するわ

>>0405時
ああ、そうだな…帰宅したら変更しよう
  • 和風男子#pTva9PvQ
  • URL
  • 2008.08.25(Mon)
  • Edit
がんばれ!
  • #-
  • URL
  • 2008.08.28(Thu)
  • Edit

プロフィール

和風な男の子◆gorjp5iEsQ

Author:和風な男の子◆gorjp5iEsQ
性別:オタクであり乙女属性の腐ってない女子
パートナーは今現在名前は不明。見た目は和風の男。

リダンツァや非リダンツァも気軽に絡んでくれたまえ
お前ら女は都市伝説ではない。三次元男が都市伝説なのだ。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。