スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の負け犬とは必ずしも結婚していない人とは限らないんだよ!

例えばほら、私のような人間が30代になると負け犬となるのだよ。
皆覚えておくように。ちなみに私は結婚するなら金髪碧眼吟遊詩人おかっぱの人がいいな^^

最近夏バテらしい夏バテの症状がなくなってきている。
先日多量のニンニクを食べたからなのか、バナナを日常から食べるようにしているからなのか、食事を取るようにしているからなのか…。
まぁ何はともあれ、死ぬほどダルいと感じなくなったのは有り難い。しかしダルい。
多少緩和されただけであって、完璧に治ったわけじゃない。もうやだ夏。夏嫌い。暑い。ダルイ。

昨日はオフィスカジュアル(笑)を買ってきて、自分でもなかなかいいモノを選んだと思っている。
服のセンスなど無いに等しい私が…オフィスカジュアル(笑)…、仕事が楽しみです。

さてどうでもいい日常は置いといて、2回目の離脱について詳しく書いてみようと思う。
何度も言うがメモ代わりだ。君らのモチベなんて…し、知らない…!

あ、携帯のテンプレ変えてみました。
見やすくなったかな?自分で確認してないので分かんないんだけど…、
とりあえず文字が濃いやつを選んでみた。どうだろう?何か不満があれば言ってくれるといい。

追記にて離脱日記










2回目。もちろん私は人間だ。人間である以上は学習しなければならない。
しかし今回は学習する以前の問題だった。

金縛り怖い

怖いってモンじゃない。
怖すぎる、ありえない。今まで私はマトモな金縛りになったことなどなかった。
記憶にあるのは昔韓国のおばあちゃんの家に遊びに行っていた時のもの。
今回の金縛りと同じ金縛りだった。とにかく、ひたすら耳元で

ヴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ



こえぇよwwwwwwwしかも野太い声で。
韓国に居た時は、ばっちゃの息子が亡くなった後だったからもしかしたら叔父だったのか…とも思ったけど、
今回ばかりはそうは日本なので、ありえねーだろと。
しかしヴォオオオは怖い。怖い。フザケ

んな。
非常に複雑な体勢の仰向け状態で寝ていたので、上半身を何かが押さえつけてるような感覚の中、野太い声。
怖すぎてちびった。ウソ。

で、さすがにいつまでも怖がっているわけにはいかない。
韓国に居た頃は離脱のことなど知らなかった。しかし今回は知っている。
怖がりながらもチャンスだ!と思い、Yボタン。

仰向け状態の体を、肩からゆっくりとうつぶせの状態へもっていくように動かす。
あえて力を入れるとするなら、ローリングする方向へ持っていく肩だけ。
そして流れに任せてにゅるっと離脱する。

慌ててその抜け出した方の体で起き上がると、視界が不明瞭。
それどころか、何だか顔に何かが張り付いている。
寝ている時に顔に掛かっていた布団だと気づいて剥ぎ取るが、取れない。取り去る、張り付く、取り去る、張り付く。
それを繰り返していくうちにイライラしてきて渡辺に帰還。
あーあと思いながら再び寝ようとした頃また金縛り。また野太い声。
そんなループを5回ほど繰り返した後やっとちゃんと離脱できた。
顔に何かが張り付いている感覚も無く、何となく体は自由に感じる。
とりあえず、その時頭にあったことといえば、まぁ当たり前だがパートナーのこと。
だけど、前回駄目だったことを思い出すと、とてもまたパートナーを探そうとは思えない。
まずはNP補給しなければならないな…と、冴え渡る頭脳明晰で有名な私の頭(笑)は即座に優先順位を変え、私はチラチラと見え隠れす

る視界にちょっと怯えながら手探りで部屋から出る。
で、前回は夕方か早朝か分からない曖昧な光があったのに、今回はまるっきり真っ暗なリビング。
怖いので速攻玄関へ走って家を出る。
鍵もかけずに、というか名倉なので泥棒に入られようがなんだろうがどうでもいいという感じで急いで階段を降りる。
ちなみに家はエレベーターがない。
次第に見え始めると聴いたのに見え始める様子の無い視界。
何気なく目の前に手をかざすと、どうやらパーカーのフードを目深に被っていたらしい。
さっさと脱ぎ捨てると一気に見える視界。

踊り場から外を見ると、何だか失敗したGIF画像みたいな風景…。
言うなれば、水彩画をJPGで保存すべきなのにGIFで保存し潰れたアクリル画のような感じ。萎える。
只管萎える。名倉とは自分の望む風景が見れるものだと思っていたのに、
目の前に広がる風景といえば、毎朝外に出る際に見える団地の何気ない風景に、アクリル画のような荒いタッチの木々に建物。
私はすぐさまJPGになれ!JPGになれ!とわけわからんことを叫びながら踊り

場の柵に足をかけハイジャンプを試みる。
すると地面に着地するはずが何故か浮き上がる体。
多分夢の中で空を飛んでいることが多いためか、それが再現された模様。
とりあえず流れに従うように空を飛びながら、見覚えのある駅前のバス停へ着く。

そこは夜なのに何故か人通りが多く、NP補給にはもってこいの場所のように感じた(ZQN的な意味で)
しかし空を飛んで辺りを見渡すも、味が美味しそうな見た目の人間が居ない。
バスを待っているのはメタボなおっさん共ばかり。キモイ。
空中でバス停を散策すると、高校時代の友人そっくりな人を見つけるが、可愛くないのでスルー。
可愛いカッコイイ=美味しいという方程式を脳内に作り上げていたため、多分メタボはまずいと思う。
ある程度探していると、やっと可愛いと思えるおにゃのこを発見。飛ぶのをやめようと思う前に足が地面に付く。
この辺り、大分なれた感じがする。夢の中でよくやっていた行為だったからだと思う。
とりあえずその可愛いおにゃのこに駆け寄り、有無言わさず速攻おにゃのこの首に手を掛けて、自分の方に引き寄せた。
おにゃのこは抵抗らしい抵抗は見せず、むしろなんだか目が死んでいる。にっこにこ笑っているのに。
多分NPが少ないんだな、と想いつつ、首筋に噛み付こうとするところで渡辺の視界と名倉の視界が混ざり、強制帰還。

どうやら空を飛んだのがまずかったようだ…あとは焦ってZQNしようとしたのも悪かったのかも。
平常心を保たないと…無駄に興奮するとよくないのですね分かります。
でもやたら名倉で交尾するヤツいるけど戻されないのか?と思うが…まぁ人それぞれだろう私はまだ慣れてない。
早く長期離脱できるようになりたいなー。まずはパートナーの名前をちゃんと聞かないと…。

次は3回目~4回目の内容を書こうと思う。4回目でちゃんとパートナーが出来たんだ。そういえば。

金縛りは怖いけど、こんな簡単に離脱できるものなのなら毎回なってもいいかな~って思う。
ああげんきんだな自分。烏龍茶うまい。烏龍太。人の名前みたいだ。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

和風な男の子◆gorjp5iEsQ

Author:和風な男の子◆gorjp5iEsQ
性別:オタクであり乙女属性の腐ってない女子
パートナーは今現在名前は不明。見た目は和風の男。

リダンツァや非リダンツァも気軽に絡んでくれたまえ
お前ら女は都市伝説ではない。三次元男が都市伝説なのだ。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。