スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短いが離脱日記。

久々に離脱した。やはり金縛りに怯えちゃあダメだな!
幻覚が必ずしもあるわけでもないし、今回は無かったし…うん。

一応目覚めた時書いたメモを箇条書きで書き下そう。

・夢から目がさめ、金縛り。
・なかなか抜けないため、頭の中で必死にパートナーを呼ぶ(名前は不確定なので「和風男子!」と)
・瞬間凄まじい金縛りののち振動。
・ええいYボタン!すっぽんぐるぐると抜ける。
・ぐるぐる回転が止まらん。
・とりあえず踏ん張りその場で立ち上がる。
・いつも通り玄関から出る。
・団地につき、パートナーを呼ぶ。
・出てこない。
・とりあえず、見覚えある駅のロータリーに瞬間移動。私何故か「国菅…」と言う。
・そこの通行人NPCに「パートナーどこですか?」と聞く。
・NPC「あそこの人が知っているかも」と、なんかメタボなおっさんを指す。
・私はためらいなく、逃げようとするおっさんを捕まえる。
・おっさん「そこのピザ毎日一年分届けてくれたら教えるよ」
・私「…毎日も1年分も無理。この3枚で我慢して」
・おっさん渋々了承。
・とりあえずおっさんについていく。
・歩道橋につく。
・おっさんむだにハイジャンプ。ふざけんな。
・別次元に居るらしい。ハイジャンプで次元の狭間に突っ込む。飛び降りる。
・この時点で第三者視点になる。半明晰夢状態。
・おっさん、自分のペット(ポケモンみたいな見た目)を自慢する。私憤慨。目が醒める。

おっさんに振り回された今回の離脱。
もう腹が立ったので次は誰にも頼らず自分で和風な男の子探し出すわ。
スポンサーサイト

3~4回目以降ちゃんと離脱できるか不安だ

さて、仕事も大分慣れてきた中で私は最近PCを付けることが少なくなってきた。
理由は様々あるが、まず第一として、離脱挑戦回数が極端に減った。
仕事のおかげで家に帰るのが遅く、色々している間に寝なければならない時間帯に…。
その上で離脱すればいいのだが、朝がキツイ。私は低血圧だから起きられない。チョコギブミー。
チョコをひたすら買いまくり、溜め込んでいざというときに貪り食う。食う食う食う。むしゃむしゃうめぇ。
と、話がずれた。あとはま、乙女ゲー(笑)に夢中だっていうのもある、かな…てへっサーセンサーセンwww
いや、平日はなかなか時間が取れないのは事実なのさ。私だって早く離脱して和風少年の名前を聞き出したい。是非聞き出したい。
気になりすぎて最早恋になりそうだよまったく。ちなみに和風少年の風貌を一生懸命思い出して描いた。しかし違う気がする。


080812_1047~01


こんな感じなんだがね…どうなんだろう。
彼の左脇にある何かは根付です。そこに名前が書いてありました。忘れました死んだ。

はい。
私がZQNしようとしたんだからカッコイイにゃカッコイイんだよ…思い出せない。
うう…。ぼちぼち3~4回目のコトを書きつつ思い出そうかな!
5回目の離脱も書けたら書こうと思うが、特筆するほどの出来事は何も無かった。

では追記にて。



more...

人生の負け犬とは必ずしも結婚していない人とは限らないんだよ!

例えばほら、私のような人間が30代になると負け犬となるのだよ。
皆覚えておくように。ちなみに私は結婚するなら金髪碧眼吟遊詩人おかっぱの人がいいな^^

最近夏バテらしい夏バテの症状がなくなってきている。
先日多量のニンニクを食べたからなのか、バナナを日常から食べるようにしているからなのか、食事を取るようにしているからなのか…。
まぁ何はともあれ、死ぬほどダルいと感じなくなったのは有り難い。しかしダルい。
多少緩和されただけであって、完璧に治ったわけじゃない。もうやだ夏。夏嫌い。暑い。ダルイ。

昨日はオフィスカジュアル(笑)を買ってきて、自分でもなかなかいいモノを選んだと思っている。
服のセンスなど無いに等しい私が…オフィスカジュアル(笑)…、仕事が楽しみです。

さてどうでもいい日常は置いといて、2回目の離脱について詳しく書いてみようと思う。
何度も言うがメモ代わりだ。君らのモチベなんて…し、知らない…!

あ、携帯のテンプレ変えてみました。
見やすくなったかな?自分で確認してないので分かんないんだけど…、
とりあえず文字が濃いやつを選んでみた。どうだろう?何か不満があれば言ってくれるといい。

追記にて離脱日記






more...

さて、1回目の離脱について詳しく書くとしようか

私がちゃんと意識を持って離脱が出来たと感じるまでに掛かった期間は半年未満だと思われる。
その間、真面目に練習に取り組んでいたわけではなく、何かにつけて言い訳をしサボッていたときさえあった。
生理痛だの、今日は眠すぎるから無理だの、鼻水が出るから駄目だの。
そんなクソッタレな理由でサボり続けると、いざ離脱するぞ!となって集中しても、今までは簡単にきていた前兆が来なくなる。
勿論焦る。勿論涙目。ざまぁ^^

いや、自分のことだから言える…才能があるヤツはいいが、そうでないやつたとえ30分だけでいいから毎日真面目に練習することをすすめる。
勿論、名倉に行きたいやつに限る。そうでなければただの時間の無駄だ^^

さて、前置きを置きつつ書こう。

1回目の離脱。
それは明晰夢経由での離脱だった。
勿論今まで明晰夢など、数えるほどすらも見たことがない。記憶にある限りでは1回だけだ。
しかも随分昔だ。中学生の頃だった。何年前だよって話。
そんな私がいきなり明晰夢を見た。それも特に特徴の無い場面で。
明晰夢とはいえ、景色が鮮明であるというわけではなく、むしろ星の少ない宇宙空間に居るような感じの景色。
どう離脱したらいいか分からなかったので、とりあえず起き上がってみようと思い立つ。
よっこらせっと立ち上がる。すると渡辺で寝ている自分の体から名倉の体がにゅっと出て行く感覚がする。
夢の場面は違う場所なのに、離脱する時は必ず自宅からというのが、やっぱり離脱だと思わせる要因でもあるかもしれない。
ともかく、よっこらせっと起き上がるのが重要。夢の中だから渡辺の体が動くことは、まず無いだろう。
あ、これいいかも。
その名も「明晰夢からのよっこらせ法」だわ。
調子に乗るなよ私wwwwwwwwww

で、よっこらせ法で抜けて、とりあえずその時の私の頭の中にあったのは、
虹キャラで最愛の人物、テイルズオブデスティニーのキャラクター、ジョニー・シデンをパートナーにすること。
これが最重要だった。とにかくジョニーのことしか頭に無い。
渡辺で起きているときは、別のキャラのことを考えたりもしていたが、なぜだかこの時は必死にジョニーを求めていた。
とりあえず、引っ張られる感覚がないが目の前が明瞭でないので手探りで部屋を出て、鏡を探す。
徐々に目が見え始める。何故か辺りは土気色。私の手の色も土気色。死人乙。

いつもならソファが置いてある場所に、等身大の鏡がある。
まるでパートナーがここにいますよと言いたげな鏡に私は一目散に駆け寄った。
そしてひたすら「ジョニー!ジョニー!」と叫びながら鏡に手を突っ込もうとする。

突っ込めない。

な…ぜだ…なぜだ!!!何故なんだジョニー!お前は俺を愛していないのか!
あ、愛してないよね会った事ないしね。ドリームだけで調子づいてました^^
とりあえずジョニーを呼び出すことも敵わず、強制的に渡辺へと帰還。
嵐の如くサッと抜けてサッと戻った感じだったな。

とりあえず、夢とは違って名倉での出来事は不明瞭でありながらも忘れることは少ないと学習した。
いいね、こんな感じで日記を書いていきます^^
今日は眠いんだ。続きはWEBで。いや、明日書くよ!

プロフィール

和風な男の子◆gorjp5iEsQ

Author:和風な男の子◆gorjp5iEsQ
性別:オタクであり乙女属性の腐ってない女子
パートナーは今現在名前は不明。見た目は和風の男。

リダンツァや非リダンツァも気軽に絡んでくれたまえ
お前ら女は都市伝説ではない。三次元男が都市伝説なのだ。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。